通り雨【LIVE動画】

 

 

 

 

 

 

 

 

あの日の出来事を

かき消すように

傘もささないで

うずくまっていた

 

水溜まり見つけて

あの頃のように

映り込んだ景色を

壊して遊んだ

 

君がくれた言葉が

小さな僕の背中を押す

 

屋根の上に残る

最後の雫が

流れ落ちるのを

ただ眺めていた

 

涼しい風がそっと

通り過ぎて

昨日までの痛みも

さらっていくから

 

君がくれた言葉が

小さな僕の背中を押す

歩き出した足元には

小さな花が揺れている

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.7.11 LIVE
通り雨 Music&Lyrics by: eri

 

 

 


カエルの唄【LIVE動画】

 

 

 

 

毎日、朝も夜も
君のことばかり考えてる

どうして恋をすると
自分らしくいられないんだろう

 

体の色を変えて
うまく隠れて過ごしてきた
だって見つかれば
自分の事を守れないから

 

今年の夏は
雨が続きないていた
草の影から君を
見ているだけでよかったのに

 

毎日、朝も夜も
君のことばかり考えてる
どうして君と僕の
世界は一つにならないんだろう

 

お腹を膨らませても
僕はちっぽけなカエルだった
だって見つかれば
君の事を守れないから

 

今年の夏は
雨が続きないていた
草の影からふいに
飛び出してしまいそうになる

 

毎日、朝も夜も
君の事ばかり考えてる
でもね、きっとそれは
ひと夏の幻かもしれない

 

君に会いたいと
思うとまたないていた
草の影から祈り
夜空の下で今日も歌う

 

今年の夏は
雨が続きないていた
草の影から君を
見ているだけでよかったのに

 

ららら

 

 

 

 

2018.7.11 LIVE

カエルの唄 Music&Lyrics by: eri

 

 

 

 

 


profile

ライブスケジュール

mini album 4曲入り

SCAN00031.jpg



お問い合わせ/contact

eri's facebook page.

カテゴリー

ブログ記事

検索

HOME