あなただけの船

 

鳥が遠く鳴いてる

風が砂を揺らして

夢のような光

瞼に落ちた

 

水しぶきが冷たい

その船には乗れない

 

さよなら

この場所で唄を

あなたのため

 

さあ今暗い夜に

あなただけの船で

さあ今暗い夜に

あなただけの船で

 

孤独も憎しみさえ

越えて

 

鳥が遠く鳴いてる

風が砂を揺らして

夢のような光

瞼に落ちた

 

鳥が遠く鳴いてる

風が砂を揺らして

夢のような光

瞼に落ちた

 

 

eri

 

 

  • 2017.11.27 Monday
  • -

やわらかな雲みたいに

 

カーテンを開けたら

眩しい光が射して
知らない間に

曇り空消えていた

 

冷たい雨は毎日

続くわけじゃないし
スキップ混じりで

新しい靴で歩きだそう

長い雨宿りは    

今日で終わりさ    

 

晴れたこの空の下で    

笑顔になれた時    

真っ白に戻ってく    

やわらかな雲みたいに    


僕の涙は決して

悲しいからじゃない
鼻歌混じりで

新しいメロディー奏でて
きれいな思い出達と

寄り添うように

 

君のこと想いながら    

笑顔になれた時    

真っ白に戻ってく    

やわらかな雲みたいに    

 

もう大丈夫きっと

歩いていけるね    

 

晴れたこの空の下で    

笑顔になれた時    

真っ白に戻ってく

やわらかな雲みたいに 

君のこと想いながら

笑顔になれた時    

二人の間にも虹はかかるから

 

 

eri

  • 2017.07.28 Friday
  • -

profile

ライブスケジュール

mini album 4曲入り

SCAN00031.jpg



お問い合わせ/contact

eri's facebookページ

カテゴリー

ブログ記事

検索

HOME