詩 | eridiary

星空の海に

 

ママの目盗んで
何度も屋根に上った
強い想いを
心の中で繰り返した

願いを叶えてほしい
わけじゃない
臆病な自分と
向き合っていくために

星空の海に流した
一筋の小さな光
辿りつく場所は
どこでも
ただ消えず 
輝いていて

大人になったら
探しても見つからない
強い想いは
形を変えてしまっていた

どうして
間違えてしまうの私は
もう一度あの屋根
のぼって見上げたい

星空の海に流した
一筋の小さな光
辿りつく場所は

どこでも
ただ消えず 
輝いていて

雨の夜が続いても
星はあるから

星空の海に流した
一筋の小さな光
辿りつく場所は
どこでも
ただ消えず 
輝いていて






eri



 

  • 2013.02.26 Tuesday
  • -

幸せになろうね

 

一人きりの部屋にも
そろそろ慣れた頃
もう一度二人並んだ写真を
見ようと思った

 

捨てられず大切に
しまいこんでいた
だけどもう
不思議と胸は
どきどきしなくなっていた

涙が枯れるほど
泣いた日々も
離れた意味も
今ならわかるよ
幸せになろうね

誰かと一緒にいても
あなたが浮かんできて
もう二度と本気で

人を好きになれない
と思った

そんな私のことを
受け入れてくれて
大丈夫だよって
側にいてくれる人もいたけど

涙が枯れるほど
泣いた日々も
いつか笑って

話せる日が来たら
幸せになれるかな
幸せになろうね





eri





 

  • 2013.02.07 Thursday
  • -

秘密

 

どんなに好きになっても
どうしようもない事もあるね
あなたの長い睫毛が
震えてるのが分かった
辛かったね、話してくれてありがとう

笑わなくていいこれ以上

何も話さなくていいから
ただ今日はあなたの傍にいさせて
ひとりにしないよ

こうやって話を聞いて
頷くことしかできない
あなたの好きなものは
なんでも知っているわ
ずるい人ね、あなたも私も

友達のフリしてるのは
あの日から気づいてるくせに
でも明日もあなたの傍にいたいの
ひとりにしないよ

笑わなくていいこれ以上

何も話さなくていいから
ただ今日はあなたの傍にいさせて
友達のフリしてるのは
あの日から気づいてるくせに
でも明日もあなたの傍にいたいの
ひとりにしないで



eri

 

  • 2013.01.23 Wednesday
  • -

profile

ライブスケジュール

iPhoneImage.png

mini album 4曲入り

SCAN00031.jpg



eri’s Youtube





eri's facebook page.

カテゴリー

ブログ記事

検索

HOME