詩 | eridiary

夜の海

 

ゴメンナサイと
言う言葉は
こんなにも簡単に
言えるものなのでしょうか

嘘をついて
涙するのは
こんなにも簡単に
できることなのでしょうか

もし心の奥を
全て打ち明けたら
誰が私の事を
愛してくれるのでしょう

夜の海の波の音が
沈黙を掻き消すから
冷静になっていく

精一杯に微笑んだ
やさしくみせる横顔が
私を孤独にさせる

もしあなたの頬に
このままキスをしたら
きっと私の事を
愛してくれるでしょう

でも心の奥を
全て打ち明けたら
誰が私の事を
愛してくれるのでしょう

ゴメンナサイと
言ってあなたを
置いて後ろ振り向かずに
夜の海を去った




eri






 

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -

青い夕日

 

海の夕日に憧れる
かもめのように
みんなと共に
目的もなく
それに向かってた

誰にも言えない
誰にも聞けない

知らないうちに身に付いた
ルールなんていらない

Ah,そんなに我慢しないで
もっと自由に羽ばたけ
Ah,今までの私を
もっと壊して

積み上げてきたものが
ぐらぐら揺れてる
それがないと
私にはなにもないと思ってた

誰に認められたい
誰に褒められたい

偽物の笑顔で心
隠すのはやめよう

Ah,そんなの気にしないで
もっと素直に羽ばたけ
Ah,今までの私を
もっと壊して

Ah,見たことない夕日を
追いかけていきたい
Ah,これからの私を
もっと信じて
Ah,今までの私を
もっともっと壊して





eri


 

  • 2012.08.30 Thursday
  • -

sweet days



時計の針戻して
あの頃に戻ろう

なんて素敵な空

ちいさな花を編んで
髪飾り作ろう

うんと心を込めて

嘘も本当もなにもない
感じたことだけが全て
so sweet days

あの子の痛みが苦しくて
何ができるか考えた
そう sweet days
手を繋ごう

思い出して
思い出して
思い出して
思い出して…


eri



  • 2012.08.25 Saturday
  • -

profile

ライブスケジュール

iPhoneImage.png

mini album 4曲入り

SCAN00031.jpg



eri’s Youtube





eri's facebook page.

カテゴリー

ブログ記事

検索

HOME