詩 | eridiary

金魚


 

小さな水槽の中
あなたに見守られて泳ぐ

ここの暮らしが
嫌いとかじゃない
不満は何一つないけど

行かないでよ
ここから私を連れていって
いつからかこの衝動が
止まらない
一緒にしないで
もっと私だけを見てください
あなたに触れてほしいの

外の世界は危険だと
親切な仲間が告げた

でも、行きたいのよ
ここからその壁の向こうへ
いつからか覚悟はできていたから
たとえどんな苦しい事が
待っていたとしても
あなたに触れたいと思った

理解してるフリを
続けるのは疲れた
もうここでは泳げないの

行かないでよ
ここから私を連れていって
いつからかこの衝動が
止まらない
一緒にしないで
もっと私だけを見てください
あなたに触れる夢見てる
あの日からずっと






eri


 

  • 2012.07.08 Sunday
  • -

a little star

 

幼い頃から
いろんな夢をみてた

その度に誰かが
叶えてくれた

いつから
あたりまえになり
忘れてしまった

あの時
夢中になった
あの気持ちを


星が見えないこの街は
本当に道を照らしてくれるの

時に不安に
なることもあるけど

それでも
信じてみたいから

手を伸ばしてみても
届かないものには

”できない”と
はじめから諦めてた

いつから
言い訳ばかりで
慣れてしまった

はじまることのない
悲しい終わりかたに


星が見えないこの街は
本当に道を照らしてくれるの

時に不安に
なることもあるけど

それでも
信じてみたいから


星が見えないこの街でも
最後まで信じ続けたのなら

こんな私も
見つけられるのかな

もう一度
探しにいくよ

小さな小さな星を




eri



 

  • 2012.07.04 Wednesday
  • -

profile

ライブスケジュール

iPhoneImage.png

mini album 4曲入り

SCAN00031.jpg



eri’s Youtube



eri's facebook page.

カテゴリー

ブログ記事

検索

HOME